ママと僕のアートお散歩

子供と一緒にアートを楽しもう

「大地の芸術祭の里」って何? 一泊二日親子で過ごす越後妻有アートの旅

日本各地でアートイベントが開催されている中の一つに「大地の芸術祭の里」がある。
アートイベントに町おこしや経済効果があるといわれるが、それはさておき、子供と一緒に楽しめそうな雰囲気がするので、以前から行ってみたいと思っていました。

http://www.echigo-tsumari.jp/

大地の芸術祭の里」のホームページを見ているとたくさんの作品と様々なイベントがあります。作品数が多く広範囲にわたっているため、いつ何処で何を見に行ったらいいのかよくわからずに悩んでしまうけれども、電車とバスで移動できて子供が興味が持ちそうな施設をチョイスして、一泊二日の旅にでてみた!

 

 「大地の芸術祭の里」とは

特別豪雪地帯であり魚沼産コシヒカリの産地で有名な越後妻有。
地域に根ざしたアートを地元の方とアーティストが協働し、通年活動を展開しており、まつだい農舞台やキナーレ、清津峡渓谷トンネル等の拠点施設で作品を見ることができます。野外展示が広範囲に広がっているので、里山アート巡りをするなら車の利用をおすすめ。


また、春夏秋冬に集中して季節イベントがあり、夏には水遊び、冬には雪遊びや雪花火といったイベントやワークショップが開催されます。
通年アート巡りができますが、イベント開催時期に参加したほうが楽しめそうです。
なによりキナーレをはじめ親子で楽しむことを考えてくれている印象があります。
心で感じるだけでなく、体を動かして遊んだり、様々な体験ができるので、お子様も満足してくれるはず。

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」とは

農業を通じて里山の暮らしが残る越後妻有で「人間は自然に内包される」をコンセプトにアートイベントを開催しており、2000年から3年に1度開催、次回は2021年に開催予定です。

1日2日越後妻有アートの旅 スケジュール

~日程~
1日目午前 行き 2階建て新幹線「Maxとき」&ほくほく線ゆめぞら号
1日目午後 越後妻有里山現代美術館[キナーレ] 
2日目午前 まつだい農舞台
2日目午後 清津峡渓谷トンネル
2日目19時 帰り 新幹線「とき」

2階建て新幹線「Maxとき」「Maxたにがわ

東京~新潟間を結ぶ上越新幹線にはオール2階建て新幹線「Maxとき」「Maxたにがわ」が走っています。
上越新幹線で使用している2階建て車両「E4系」を北陸新幹線で使われている「E7系」にすべて入れ替えるため、2020年度末には2階建て新幹線「Max」は引退になります。

北越急行株式会社 ほくほく線ゆめぞら号

毎週日曜日運行の「ゆめぞら号」はトンネルに入ると電車の天井がスクリーンに変わり、花火・天空・海中・星空・宇宙の映像がトンネルごとに流れます。

https://hokuhoku.co.jp/

 

ほくほく線は2両編成のワンマン運転
路面電車並みにのんびり走るかと思っていたら、以外と長い距離を猛スピードで飛ばしていく。
そして、トンネルが多いので気圧の変化で耳が痛くなってしまい、トンネルを抜けると窓が白く曇っていた。
想像していなかった力強い電車のパワーを体感して、あっという間にほくほく線のファンになりました。
ちなみに超快速スノーラビットの最高速度は110km。

※1時間に1本程度なので、時刻表をチェックしましょう。

無人駅もあります。事前に利用方法をほくほく線のサイトでチェックすることをおすすめします

越後妻有里山現代美術館[キナーレ] 

新潟県十日町市にある日帰り温泉と美術館が一緒になった複合施設で、おしゃれなカフェやお食事処もあります。

http://smcak.jp/

企画展:水あそび博覧会 2019.7.24~9.1

「SUP」

レアンドロ・エルリッヒ 空の池

不思議な写真ですが、建物の中央部分が空の池という作品でこの中庭に水が張ってあり、黄色いボードがSUPです。

 

キナーレの中庭にあるレアンドロ・エルリッヒの《Palimpsest: 空の池》の上をSUPで進むことができます。SUPとは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称。
その名の通り、ボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進んでいくアクティビティです。私が行ったときは親子で一緒に座って乗っていて、立っている方はいらっしゃいませんでした。ちなみに水深30~40㎝なのでSUP初めての方でも安心。

 

「ウォーター・ヴィレッジ」原倫太郎+原遊

ウォーター・ヴィレッジ キナーレ

自分で作った船を水に流して遊ぶことができる。
オリジナルの船を流して競争できるし、お子様たちは夢中になって遊んでました。

 

常設展

レアンドロ・エルリッヒ《トンネル》

レアンドロ・エルリッヒ トンネル キナーレ

美術館の中にトンネルが…ここはどこ? 前に進みましょう。

 

カールステン・ヘラー《Rolling Cylinder, 2012》

カールステン・ヘラー Rolling Cylinder, 2012

ぐるぐるぐるぐる。赤白青のぐるぐるといえば、床屋さん?

血液の循環をイメージしているらしい。



住所: 新潟県十日町市本町六の一丁目71-2
最寄り駅:十日町駅 徒歩10分

補足、今までの企画展をみても子供が喜びそうな催し物をしているので要チェック◎

 

まつだい「農舞台」

企画展「まつだいの里山を巡る美しい刺繍とぬりえ」

スタンプラリーと塗り絵をやっていました。
塗り絵にハマってしまいおしゃべりしながらずっと塗り続けてしまいました。この日は大雨であきらめましたが、子供ってスタンプラリー好きですね。なんでだろう。

常設作品

草間彌生《花咲ける妻有》

草間彌生 花咲ける妻有 農舞台

今まで作った野外彫刻の中で「花咲ける妻有」は私のお気に入りのナンバーワンだそうです。

 

大西治・大西雅子《ゲロンパ大合唱》

f:id:umihahiroina123:20191001095723j:plain

建物の前で出迎えてくれてくれるカエル。

 

河口龍夫《関係 - 黒板の教室》

河口龍夫 関係 - 黒板の教室

部屋全体が黒板になっているので、机や黒板に落書きできるそうです。
チョークで落書きできるなんて素敵だけど、ちょっとドキドキ。

 


住所:新潟県十日町市松代3743-1
最寄り駅:まつだい駅 徒歩5分

補足、なにも知らずに入ったら、農舞台のトイレにびっくりします。

 

清津峡渓谷トンネル

越後妻有の観光名所であるトンネル内にアートを展開。SNS映えすると評判になっているため人気の観光スポットです。 

マ・ヤンソン/MAD アーキテクツ《Tunnel of Light》

f:id:umihahiroina123:20191001220918j:plain

 旅の詳細は下記リンクから見てね。

umihahiroina123.hatenablog.com

 

最後に 

一泊二日のアートの旅はの電車の時刻を気にしてしまい、ちょっとせわしない感じがしましたが、充実した楽しい旅でした。
そして越後妻有の人々と自然とアートが一体となるこの場所にまた遊びに行きたいです。

バスで行く清津峡溪谷トンネルの旅

大地の芸術祭で注目されSNS映えする絶景スポットとして評判になっている清津峡溪谷トンネルは新潟県十日町市にあります。
ちなみに建築家マ・ヤンソン率いるマッド・アーキテクツが清津峡溪谷トンネルの見晴所や足湯のあるエントランス施設を作っています。
大地の芸術祭に行くなら、是非立ち寄てほしい観光スポットです。

 

清津峡とは

上信越高原国立公園に指定されており、清津峡は黒部峡谷、大杉谷とともに日本三大峡谷の一つに数えられます。
川を挟んで切り立つ巨大な岩壁がV字型の大峡谷になり、柱状節理の岩肌と清津川のエメラルドグリーンの急流が見どころです。

清津峡

清津峡溪谷トンネルとは

1988年に峡谷内で落石事故が発生したため、遊歩道は通行禁止となり渓谷美を見ることができなくなりましたが、地元住民や観光客から要望が多数寄せられたことを受け、1996年に安全に渓谷美を楽しむことができるよう建設されました。
全長は750m、3ヶ所の見晴所と最後にはパノラマステーションがあります。

バスで行く清津峡トンネル観光タイムスケジュール

バスは1日4本しかないため、ゆっくり清津峡トンネルを楽しむためのスケジュールを書いてみました。
なお、バスの時刻表は変更される場合もあるので、南越後観光バスのサイトでご確認ください。

南越後観光バス


越後湯沢駅の東口より森宮野原駅行きのバスに乗ります。片道大人480円 子供半額

13:03→13:34 湯沢車庫前発→清津峡入口着

※バス下車から清津峡トンネル入口まで徒歩約30分 

14:10~15:10  清津峡トンネル
※滞在時間60分

15:20~15:50 足湯(ヘリスコープ)

16:00~17:00 食事

17:48→18:18 清津峡入口発→湯沢車庫前着

清津峡入口 湯沢車庫前行 バス停

※こちらが帰りのバス停。このバス停の向かい側に逆方面のバス停があります。

出発の10分くらい前から他の客さんが10名程並びはじめますが、車はそれなりにスピードを出して走っており、歩道が狭いので皆さん一列になってしゃがんでバスを待っていました。

 

清津峡溪谷トンネルの観光ポイント

清津峡トンネルに行く前に

・中にもありますが、念の為トンネルに入る前にトイレに行っておきましょう。
・たくさん歩くので歩きやすい靴。
・パノラマステーションの数センチほど水がはっている場所に入る場合は足を拭くタオル。

第二見晴所

溪谷を隠すように設置されたメタルな物体。
スリッパに履き替えて中に入るとトイレでした。中からは溪谷を眺めることができます。ちなみに外からは見えない仕組みになっていますので、ご安心下さい。

第二見晴所 トイレ

 

第三見晴所

壁にしずくをイメージした鏡のようなものが設置され赤いバックライトが光っており、まるで異空間。

f:id:umihahiroina123:20191001220637j:plain

パノラマステーション

パノラマステーションは清津峡の景観を反転して水鏡のように映ります。
8月の週末で人が多く撮影コンディションとしてはいまいちですが、とても魅力的な景観でした。

パノラマステーション

ペリスコープ

1 階に受付とカフェがあり、2 階に足湯があります。
外観はおしゃれなカフェであり、足湯がありそうな雰囲気がないので、一瞬入りにくさを感じるが、1階のカフェ入り口から入って右側に行くと階段があり、靴を脱いで2階に上ると足湯があります。
足湯に浸り上を見上げると、丸く開いた潜望鏡から自然の景色が見える。
ここで疲れとパノラマステーションで冷えた足を癒して帰れるのはありがたい。

ペリスコープ

ペリスコープ

基本情報

トンネル利用料
大人 600円 子供 300円 未就学児 無料 ※ベビーカーも入れます。
開坑時間
8:30~16:30
住所
〒949-8433 新潟県十日町市小出癸2126 

 

ふなばしアンデルセン公園 子ども美術館で企画展ワークショップ「コトバノクニノコトバアソビ」に参加してきた

彫刻家の大西治さんとデザイナーの大西雅子さん、アーティストの大西野々さんの親子ユニットでアンデルセン童話「イーダちゃんの花」の世界を表現する企画展「コトバノクニ」を開催。
今回はワークショップに子どもと一緒に参加してきました。

※こちらは既に展示が終了しております。

コトバノクニ

 

どんなワークショップだろう?

10時から15時半の長い時間のワークショップで、チラシには「色んな素材で立体的なモジを作ったり、モジをつなげてコトバに戻したり、絵に変身させたり」と記載があり、ブロック型の固いスポンジで作った「あひる」って文字がありました。
具体的に何をやるんだろう!?とワクワクドキドキしながら、ふなばしアンデルセン公園に向かいます。
開園時間に到着するが、子どもに人気で有名な公園だけあって、入場するための行列が既にできており、ワークショップに参加する前に大型遊具でがっつりと遊ばせてから美術館に向かうことになりました。

ワークショップ

企画展の見学

制作に入る前に企画展「コトバノクニ」を大西雅子さんと一緒に子供たちと一緒に解説を聞きながら、回っていきます。
最終日ということもあって、展示作品の一部に触ってもよいとおっしゃっていたので、子どもたちは作品に触れることができて、とっても喜んでいました。

f:id:umihahiroina123:20190804163901j:plain

製作開始

「あー」の音は目には見えないけど、形で表現できます。
バラバラになった文字のパーツを組み合わせてつくったら、どんなお話ができるのでしょうか。
発泡スチロールや硬質スポンジなどのパーツをボンドやグルーガンでモジを作っていきます。
そして、作ったモジを組み合わせてお話ができるそうです。

 

どんなものが出来るか楽しみであるが、パーツをつなげてモジを作るのは初めての体験、漢字もあるが、ひらがなの方が簡単そうです。
モジが書いてある紙の上にパーツをのせて接着剤をくっつけてから、モジをデコレーションしてみた。
皆さん個性的なのでひとつひとつに刺激を受けて楽しくなってくる。

 

完成したモジを順番にならべてみるとなんと、おやゆび姫のお話の出来上がり!!

ワークショップ おやゆび姫

女の子の大きさは女の人の
おやゆびの半分ほどしか
ありませんあまりにも小さい
ので女の人は女の子に
おやゆび姫と名づけました

 

最後に

大西治さん雅子さんの作品を2019年夏に見るなら越後妻有大地の芸術祭の里で「ゲロンパ大合唱」が公開されています。
大きなカエルがが草刈りをした草をもぐもぐとお腹に飲み込んで堆肥を生み出すユニークな作品が展示されています。

ゲロンパ大合唱 農舞台

ゲロンパ大合唱 - 大地の芸術祭の里

 

展示情報

ふなばしアンデルセン公園子ども美術館 企画展「コトバノクニ」
住所:千葉県船橋市金堀町525番
期間:2019.5.25~7.21
※こちらは既に展示が終了しております。

子ども美術館ではワークショップやアトリエで製作ができるので、アンデルセン公園に行ったときにはぜひ利用したいと思いました。

www.park-funabashi.or.jp

塩田千春展で魂がふるえた

塩田千春過去最大の回顧展はすごく混んでいるとの情報!
平日の夕方、チケット購入に10分待ちしたが、意外とゆっくりと見ることができました。
しかし、本展示で魂がふるえたと同時に子どもの感想に温度差を感じた。

 

塩田千春展:魂がふるえる

不確かな旅

パンフレットの表紙になっている作品。
フレームだけの小船が配置され、赤い毛糸が張り巡らされています。
赤い糸は血液、誰かとの赤い縁、この糸は何に繋がっているのだろうか。

不確かな旅 塩田千春展

塩田千春《不確かな旅》
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際」ライセンスでライセンスされています。

 

静けさのの中で

子どものころに隣の家が夜中に火事で燃えた記憶から制作された作品。

静けさの中で 塩田千春展

塩田千春《静けさの中で》
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際」ライセンスでライセンスされています。

集積-目的地を求めて

スーツケースが集まってどこかに漂っていきそうな感じがします。
かなりレトロな感じのスーツケースが揺れています。
どこに旅立っていくのだろうか。

集積-目的地を求めて 塩田千春展

塩田千春《集積-目的地を求めて》
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際」ライセンスでライセンスされています。

プロフィール

1972年大阪生まれ、ベルリンを拠点に活動。
黒や赤の糸を空間全体に張り巡らせたインスタレーションが代表的。
本展示会のオファーがきた後に12年前に患った癌が再発していることが判明し、闘病をしながら準備をしてきました。

基本情報

塩田千春展:魂がふるえる

会期:2019.6.20~10.27
場所:森美術館
料金:一般1,800円 学生1,200円 子供600円 シニア1,500円

子どもに「魂について」質問してみた。

ママ>魂ってどこにあると思う?

僕>ないよ。

ママ>死んだら心はどこに行くの?

僕>なくなるよ。


......わかんない。


想像妄想大好きな私からすると非常にクールな回答だが、小学校低学年ってこんな感じなのだろうか。

 

魂ってここにあると思う、次はどこに行くのだろう。

......わからない。

「ガラスの茶室 − 光庵」が国立新美術館にやってきた!

黒川紀章建築の国立新美術館と世界的に有名なアーティスト吉岡徳仁氏のガラスの茶室のツーショットが撮れました。

ガラスの茶室 吉岡徳仁

 

「ガラスの茶室 − 光庵」

国立新美術館の「ガラスの茶室 - 光庵」を屋外に設置、自然光のもとで変化する表情を楽しむことができます。
私が行ったときは梅雨の曇り空ですが、太陽の日差しが差し込む日には違った表情が見られそうですね。
展示期間が長いので季節の移り変わりとともに楽しめそうです。
ちなみによく見ると柵があります、茶室の中には入れませんのでご注意ください。

 

ガラスの茶室 吉岡徳仁

吉岡徳仁氏のプロフィール

1967年生まれのデザイナー・アーティスト。
三宅一生倉俣史朗の元でデザインを学び、2000年吉岡徳仁デザイン事務所を設立。

2020年東京五輪聖火リレートーチをデザインしています。
桜紋をモチーフにした「桜ゴールド」色のトーチで素材の一部に東日本大震災の復興仮設住宅のアルミ建設廃材を再利用。

こちらのトーチは新宿の都庁第1本庁舎2階北側のオリンピック・パラリンピック展示コーナーで実際に手に持つことができます。
公開は2019年8月25日まで。

展示会の情報

吉岡徳仁 ガラスの茶室 − 光庵」
期間:2019年4月17日~2021年5月10日
会場:国立新美術館 正面入口前
※無料でお楽しみいただけます。